平常展「大名有馬家と久留米城下町」(後期)
開催中 あと38日で終了
有馬記念館

本展では、江戸時代約250年間久留米藩を治めた大名有馬家の格式や、歴代藩主の足跡、久留米城下町の人々の暮らしぶりを紹介します。後期展となる今回は、羽柴(豊臣)秀吉や徳川家との繋がりが窺える書状、有馬家に伝わる雛人形や雛調度、発掘調査の出土品など、江戸時代の久留米を物語る多様な歴史資料を公開します。

開催情報
日程
時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
備考
休館日 毎週火曜日(祝祭日と重なる場合は翌平日) 
会場
有馬記念館 

 830-0021 福岡県久留米市篠山町444番地

料金
一般 210円(150円)、高校生以下は無料です
※( )内は15名以上の団体料金です。ただし、無料で入館されるお客様は団体の人数には含まれませんので、ご注意ください。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料で入館できます(受付で手帳をご提示ください)。
主催
公益財団法人 有馬記念館保存会
注意事項
・上下階への移動は、車椅子対応のエレベーターがあります。
・1階の多目的トイレは、車椅子でもご利用できます。
Webサイト
https://www.arimakinenkan.or.jp/
お問い合わせ
公益財団法人 有馬記念館保存会
TEL/FAX:0942-39-8485
 情報訂正のご連絡