レポート

連載:エドワード・クランドール(2)海の営み

海の営み   干潟近くを歩きながら 海鳥が張り上げている鳴き声が妙に足どりのリズムに合う 励まされている気分 漁船が繋がっている堤防 そこに掛けてある漁網が抽象画に見える ジャクソ ......

続きを読む...

連載:エドワード・クランドール(2)海の営み

report 2020.08.10   アバター  BY  古賀隆正

感染症流行下の観賞記 「オラファー・エリアソン」展 東京都現代美術館

2020年7月の週末、東京都現代美術館に家族と出かけた。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で展覧会の中止や延期が相次いでいる。そのため美術館に行くのはじつに数か月ぶりだ。延期 ......

続きを読む...

感染症流行下の観賞記 「オラファー・エリアソン」展 東京都現代美術館

report 2020.07.31   杉本 達應  BY  杉本 達應

ズルズルオ写真展-影のようにそばにいるのに、見過ごしている景色

水没して忘れ去られた自転車。花の見ごろが終わって人々に見向きもされなくなったであろうヒマワリ畑。閉じられたシャッターに貼られた「しばらく休みます」の文字。合成樹脂製の波板に打ち付け ......

続きを読む...

ズルズルオ写真展-影のようにそばにいるのに、見過ごしている景色

report 2020.07.21   アバター  BY  伊藤恵子

いつまでも空にできないゴミ箱のようなもの

report 2020.07.19   アバター  BY  古賀隆正

7月22日まで!ギャラリー遊に並ぶ、星空のメッシュバック

佐賀市白山のギャラリー遊で「星空のメッシュバック ノナカフキコ展」が開催されています。https://potari.jp/event/5281/ 福岡を拠点に活動する布もの作家ノナ ......

続きを読む...

7月22日まで!ギャラリー遊に並ぶ、星空のメッシュバック

report 2020.07.18   アバター  BY  伊藤恵子

「ズル ズルオ」初の写真展。―道ばたの影から声を聴く―

吐息を感じて 振り返れば やっぱり影がいる。 ズル ズルオ 写真展  in ギャラリーシルクロ 2020/07/14(火)-19(日) 「ズル ズルオ」。この変わった名前の写真家の ......

続きを読む...

「ズル ズルオ」初の写真展。―道ばたの影から声を聴く―

report 2020.07.18   アバター  BY  中田さとみ

連載:エドワード・クランドール(1)「慈愛」

丘上の放棄地から北西へ向かい目を凝らして玄界灘を探すが 霧に覆われた海は姿をくらます。 崖縁の木が、この跡地を海風から守るかのように枝を横に伸ばすと共に、根を下ろし わずか残ってい ......

続きを読む...

連載:エドワード・クランドール(1)「慈愛」

report 2020.07.12   アバター  BY  古賀隆正

それはいつも日常のなかにある

かかりつけの床屋さんです 描く床屋さんです または 髪を切る絵かきさんと言った方が 正しいのかもしれません 床屋さんは僕にとって 美術の師匠でもあります 髪を切っている間 8割は美 ......

続きを読む...

それはいつも日常のなかにある

report 2020.07.10   アバター  BY  古賀隆正

佐賀新聞に掲載いただきました!の後日談から、10,000PVを目指す気になるまで。

この度の豪雨で被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 去る7月7日の佐賀新聞に、ぽたり編集部員=「ぽたりすと」の募集について掲載していただきました。 https:// ......

続きを読む...

佐賀新聞に掲載いただきました!の後日談から、10,000PVを目指す気になるまで。

report 2020.07.08   アバター  BY  伊藤恵子

谷川俊太郎 展

言葉と音 言葉と画 言葉とモノクローム写真の それらのコラボレーション ではないよね あらためて ひらがなのかたちに魅せられて 未来は胎児期へと遡る いつも独り占めしたい空間だ ......

続きを読む...

谷川俊太郎 展

report 2020.06.27   アバター  BY  古賀隆正