有田のまちと暮らしと窯元のつながり

佐賀駅から普通電車で乗り換えを含めて約1時間。朝の有田は人が少なく静かで、秋という季節のせいもあってか少し寂しげな印象を受けました。今回はぽたりのメンバーでやきものの町、有田を取材してきました。 まずはのんびり散策をしな […]

続きを読む…


佐賀市柳町で、愛を語る 緞通、まち、郷土玩具

  • report
  • アバター
  • BY  大元茜

    感受性を磨きたい 感性の深層に迫りたい アートで豊かな日常を

旧三省銀行2階シャンデリア 古い街並みが残る佐賀市柳町。佐賀市歴史民俗博物館をはじめとする歴史的な建物が多く並び、佐賀城下ひなまつりの時期には特に多くの人々で賑わっています。今回は、柳町にたくさんある見どころの中から厳選 […]

続きを読む…

 


糸が導く生命の旅 「塩田千春展:魂がふるえる」(下)

  • report
  • アバター
  • BY  秋山沙也子

    佐賀県立美術館学芸員。この道まだ3年目、佐賀に暮らして5年目。

(前半より続く) 生と死の循環 さらに歩を進め、黒い糸で覆いつくされた展示室に入ろう。《静けさの中で》(2002/2019)と題されたインスタレーションだ。 糸で覆われた暗い部屋の中に、焼け焦げたピアノがぽつんと置かれて […]

続きを読む…


木彫アートを自分の手でつくる 「オレクトロニカアートセンター 路上活動実験室」

2019年11月、佐賀県有田町の旧しらかわ保育園を舞台に、大分県在住の美術ユニット・オレクトロニカ (加藤亮[1984-]+児玉順平[1984-])が4日間限定のアートに触れる学校「路上活動実験室」をテーマに展示していま […]

続きを読む…

 


糸が導く生命の旅 「塩田千春展:魂がふるえる」(上)

  • report
  • アバター
  • BY  秋山沙也子

    佐賀県立美術館学芸員。この道まだ3年目、佐賀に暮らして5年目。

「塩田千春展:魂がふるえる」――それはまさにひとつの物語であり、ひとつの長い旅のような展覧会であった。 日本生まれ、ドイツ・ベルリン在住の現代美術家、塩田千春(1972~)。空間いっぱいに糸を編むようなインスタレーション […]

続きを読む…