Oita Cultural Expo! ’24
開催中 あと72日で終了

大分県は、2024年(令和6年) 4月1日(月)から6月30日(日)までの3ヶ月間、『福岡・大分デスティネーションキャンペーン』にあわせ県内各地で『Oita Cultural Expo! ’24』を開催します。国内外で活躍するアーティストの作品展示とともに、長年その土地土地で育まれてきた文化や歴史、食などの地域資源を活かしたカルチャーイベントが多数開催されます。また、地域とアートをより深く体験できるツアーも企画されています。(※1)

その一環として、別府市では近年最も注目を集めるアーティストの1人である栗林 隆が、『Tanker Project』と『元気炉トリップ』の2つのプロジェクトを展開します。

(※1)…『Oita Cultural Expo! ’24』については、公式Webサイトをご覧ください。

『Oita Cultural Expo! ’24』公式Webサイト:https://oita-cultural-expo.com

【栗林隆プロジェクト詳細】

■Tanker Project

日時:4月6日(土) 16:00~21:30

   4月7日(日) 16:00~21:00

会場:北浜公園 (大分県別府市北浜1丁目)

料金:無料

連携:CINEMA CARAVAN

タンカーに渡り鳥が植物を運び、やがて森となり、生態系を作りながら世界中を漂流している…『Tanker Project』は、そんな土地のエネルギーを載せ、各地を旅するプロジェクトです。

別府では、北浜公園に設置されるタンカー型の巨大なインスタレーションを舞台に、トークイベントやライブイベントなど、さまざまなプログラムがおこなわれます。(※2)

北浜公園に寄港したタンカーには、これまで旅してきた各地のエネルギーが積まれています。そして新たに別府のエネルギーを載せ、次の地へと旅立ちます。タンカーを物語の核に置いたこの作品は、壮大な想像力を膨らませて前に進むことの尊さを表現します。

(※2)…同会場にて、別府市制100周年記念事業の一環である『別府市制100周年記念式典 前夜祭イベント』のプログラムとして、栗林と関係が深いクリエイター集団CINEMA CARAVANを中心とした映像上映とライブイベント『Play with the Earth』がおこなわれます。

『別府市制100周年記念式典 前夜祭イベント』詳細:https://100th-beppu.com/news/726/

栗林 隆 × 片岡真実 トークイベント「今、アートに何ができるのか?」

『Tanker Project』のインスタレーションを舞台に、国際的に活躍するキュレーター片岡真実と栗林 隆による対談を実施します。栗林のこれまでの活動を紹介するとともに、今、アートだからこそできることや、想像力の大切さについて考えます。

日時:4月6日(土) 17:00~18:00

出演:栗林 隆 (現代美術家)、片岡真実 (森美術館 館長)

料金:無料

予約:不要

■元気炉トリップ

会期:4月6日(土)~6月30日(日)

   休:火・水・木、4月8日(月)

会場:別府市内各所 (最新情報はInstagramで随時発信)

料金:500円 (特製タオル付き) ※予約不要

『元気炉』とは、「人々を元気に」をスローガンとし、世界中で評価を得てきた、原子炉の形を模した体験型アートです。大きな窯に薬草を入れて湯を沸かし、その蒸気をいっぱいに充満させた空間を体験していただきます。別府のために新たに制作される『元気炉』は、4月6日、7日に北浜公園にて初披露し、6月30日まで市内各所を移動します。より多くの人々に元気を届けるため、『元気炉』が旅する『元気炉トリップ』。ぜひ体験してみてください!

▶︎会場や営業時間などの最新情報はInstagramで随時発信します

会期中、別府市内の複数の会場を旅します。突然、予想外の場所へトリップすることも? 当日の天候等による運営状況を含めた最新情報は、『元気炉トリップ』公式Instagramアカウント (@genkirotrip) にてご確認ください。

*上記のほかやむを得ない理由による中止や、会場・時間の変更なども、公式Instagramでお知らせします。随時ご確認くださいますようお願いいたします。

▶︎『元気炉トリップ』は別府八湯温泉道スタンプラリーの対象です!

『元気炉トリップ』に、別府八湯温泉道の入湯印を設置します。「温泉名人」を目指して別府市内の温泉をめぐるスタンプラリー、別府八湯温泉道。期間限定の貴重なスタンプを押しに、ぜひ会場にお越しください!

*温泉ハンターは対象外です

別府八湯温泉道 公式Webサイト:https://onsendo.beppu-navi.jp

参加アーティスト
栗林 隆 / Kuribayashi Takashi
1968年、長崎県出身。東西統合後間もない1993年よりドイツに滞在。その頃から「境界」をテーマに、ドローイング、インスタレーション、映像など多様なメディアを用いた作品を発表。現在は日本とインドネシアを往復しながら国際的に活動し、さまざまな展覧会に招聘されている。
2022年にドイツのカッセルで開催された『ドクメンタ15』(Cinema Caravan and Takashi Kuribayashi として参加) では、作品『out of the mosquito net (蚊帳の外)』を拠点に会期中にさまざまなイベントをおこなった。その際に発表した『元気炉四号基』が評価され、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
https://www.takashikuribayashi.com 
開催情報
日程
時間
開催期間/開催時間はイベントによって異なります。公式Instagramでご確認ください。
料金
イベントによって異なります。
主催
大分県
Webサイト
https://oita-cultural-expo.com/
お問い合わせ
【事業全体の問合せ先】
大分県 商工観光労働部 観光局 観光誘致促進室
TEL:097-506-2138
E-MAIL:kyoyu@oita-dc.com

【企画内容の問合せ先】
Yamaide Art Office株式会社
E-MAIL:info@oita-cultural-expo.com
 情報訂正のご連絡