鹿児島睦 まいにち展
開催中 あと8日で終了
福岡県立美術館
「鹿児島睦 まいにち」展 福岡会場メインビジュアル

福岡在住アーティスト・鹿児島睦 初の大規模個展が福岡で開催

“役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない”

100年以上前、イギリスの芸術家・思想家、ウィリアム・モリスはこのように言いました。その思想はイギリスからじわじわと世界中に広がり、人々が日々の暮らしに目を向ける、ひとつのきっかけとなりました。時を超え、九州は福岡で、陶芸家・アーティストの鹿児島睦(かごしままこと、1967年―)も、人々の暮らしをよりよいものにしようと日々励んでいます。

この展覧会は、陶芸作品を中心に、テキスタイル、版画など多彩な仕事で注目を集める鹿児島睦、初の大規模な展覧会です。会場は、動物や植物をあしらったさまざまな色や形の約200点の器が、「あさごはん」「ひるごはん」「ばんごはん」のための大きなテーブルや壁面に並びます。そのほか、ファッション、インテリア、フードなどの領域でのコラボレーションから生まれたさまざまなプロダクツや作品を、「さんぽ」「おやすみなさい」など、日々の暮らしのシチュエーションで紹介していきます。

鹿児島睦とその作品を通じて、私たちの日々の暮らしと、生きていくことに思いをはせる、そんな展覧会です。

参加アーティスト
鹿児島睦(かごしま・まこと)
陶芸家・アーティスト。1967年福岡県生まれ。美術大学卒業後、インテリア会社に勤務しディスプレイやマネージメントを担当。2002年より福岡市内にある自身のアトリエにて陶器やファブリック、版画などを中心に制作。日本国内のみならず、L.A.、台北、ロンドンなどで個展を開催、近年では世界中にファンが広がっている。作品制作の他、国内外のブランドへ図案の提供も行っており、陶器にとどまらずファブリックやペーパーなど様々なプロダクトを発表。また、国際的なアートプロジェクトへの参加や、空間への壁画制作など活動の幅は多岐に渡る。
開催情報
日程
時間
10:00〜18:00(最終入場は17:30まで)
備考
休館:月曜日
会場
福岡県立美術館 

 810-0001 福岡県福岡市中央区天神5−2−1

料金
一般:1,600円
高大生:1,000円
小中生:600円
※小学生以下保護者同伴必要
※未就学児無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名及び特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
主催
主催:「鹿児島睦 まいにち」展福岡会場実行委員会
特別協力:太宰府天満宮
協力:久原本家グループ、西日本鉄道、積水ハウス 福岡マンション事業部、岩田屋三越
後援:福岡県、福岡市
企画制作:西日本新聞イベントサービス、ブルーシープ
Webサイト
https://fukuoka-kenbi.jp/
お問い合わせ
福岡県立美術館
電話:092-715-3551
FAX:092-715-3552
 情報訂正のご連絡