開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展 「髙取家コレクション」
開催中 あと5日で終了
佐賀県立九州陶磁文化館
佐賀県重要文化財

唐津の炭鉱王、髙取伊好(たかとりこれよし)氏と志那(しな)夫人、嗣子の九郎(くろう)氏は、炭鉱経営で成した財を投じ地域の発展に尽力しました。その社会貢献は、文化・観光振興、唐津焼の再興支援まで多岐にわたります。伊好氏は唐津城本丸の西南の地に日本有数の近代和風建築である邸宅(「旧髙取家住宅」重要文化財)を建てると、お膝元である肥前を中心とした国内外の上質なやきものを集めて、全国からの賓客を茶会や宴席でもてなし多士済々の交流の場としました。

展覧会では、昭和62年(1987年)と平成19年(2007年)、令和2年(2020年)の3度にわたって当館が寄贈を受けた1,189件3,428点におよぶ旧髙取邸の陶磁器の中から、灰釉彫文茶碗 銘「玄海」(佐賀県重要文化財)をはじめとする古唐津や古伊万里、鍋島など約180点の作品を紹介します。

開催情報
日程
時間
9:00-17:00
備考
休館日:月曜
会場
佐賀県立九州陶磁文化館 

 844-8585 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1

料金
無料
主催
佐賀県立九州陶磁文化館
注意事項
新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌対策について
<ご来館の皆さまへのご協力のお願い>
・ご来館の際は、マスクを着用いただき、せきエチケットの励行をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しております。ご入館時には手指の消毒にご協力をお願いいたします。
・他のお客様との間隔(Social distancing:社会的距離)を空けてください。また、館内での大声での会話はお控えください。
・ご気分が悪くなられましたら、速やかにお近くのスタッフへお声がけください。
・緊急事態宣言の延長期間は、県内の方のご利用を基本としています。県をまたいでの移動は極力お控えください。

また、以下に該当する方は入館をお控えくださいますようお願いいたします。
・具合の悪い方
・発熱や風邪症状がある方
・過去2週間以内に感染拡大している入国制限対象地域への訪問歴がある方

<当館における感染対策の取り組み>
・入口付近ほかに消毒液を設置し、洗面所には液体石けんを備え、お客様にご利用いただけるようご案内します。
・館内のドア、手すり、エレベーター、トイレなど多くのお客様が手を触れられる箇所は、消毒液などによる清掃を強化するとともに、清掃頻度を増やします。
・スタッフはマスク着用のうえで案内いたします。また、こまめな手洗い、消毒を励行するとともに健康管理に努めます。
・展示室内が混み合わないよう、スタッフがお声がけする場合がございます。
※状況により、今後も展示やイベント、また開館状況に変更・中止等が生じる場合があります。最新情報はホームページ上でお知らせしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
Webサイト
https://saga-museum.jp/ceramic/exhibition/limited/2020/05/003322.html
お問い合わせ
佐賀県立九州陶磁文化館
TEL 0955-43-3681
 情報訂正のご連絡