有田晩香窯展-明治から五代庄村健まで
行橋市増田美術館

晩香窯の作品と五代目当主庄村健の作品を中心にご紹介する特別展です。
有田の窯元である晩香窯は、明治17年に初代庄村健吉が赤絵屋として創業し、大正期に窯元となり、現在まで歴史を重ねてきました。時代の移り変わりを感じる晩香窯の作品を展示いたします。
その五代目である庄村健は、日本工芸会正会員として活躍し、平成30年に「現代の名工」に選ばれ、令和元年には黄綬褒章を受章しました。端正な造形美と繊細な釉薬の表情が印象的な「紅染」や「藍染」などの作品を制作しています。
晩香窯の作品と伝統を受け継ぎながらも独自の表現を追求する五代庄村健の作品をご覧ください。

開催情報
日程
時間
10:00〜17:00(入館は、閉館の30分前まで)
備考
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は、翌平日が休館)
会場名:行橋市増田美術館 新館特別展示室1 
注 記:※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館及び、関連イベントを中止する場合があります。ホームページで最新の情報をご確認ください。
会場
行橋市増田美術館 

 824-0001 福岡県行橋市行事5-4-38

料金
一般:500円/高校生・大学生:300円/中学生以下無料/団体(15名様以上)400円
※次の証明書を提示された本人と介護者(1名まで)は、観覧料が無料。療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾病医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給証、小児慢性特定疾病医療受給者証。
主催
行橋市増田美術館
Webサイト
http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/
お問い合わせ
行橋市増田美術館
TEL.0930-23-1824  FAX.0930-22-4857
 情報訂正のご連絡