光武 洋 展
~海の哀歌~
開催中 あと64日で終了
鹿島市生涯学習センター・エイブル 床の間コーナー

独立美術協会 会友で、鹿島美術人協会にも所属されている画家 光武洋さんの作品を紹介します。

光武さんは、昭和17年白石町に生まれました。鹿島高校で故 岩永京吉さんの指導を受け、佐賀大学教育学部特設美術科に進まれました。大学卒業後は、教員として県内の高校で指導しながら作品を描き、独立展や佐賀県展、佐賀美協展などに多数の入賞歴があります。

長年、有明海をテーマに制作活動をされ、今回は、「海の哀歌」シリーズを展示します。光武さんが幼いころから慣れ親しんだ有明海は、今では生き物が少なくなってきており、作品には人間が壊してしまった海への憂いが表現されています。

「かしまぐるっとミュージアム見学」

今回のギャラリートークは、えいぶる講座とのコラボ企画「かしまぐるっとミュージアム見学」として行います。

床の間コーナー、岩永京吉美術館の2か所でギャラリートークがあります。床の間コーナーでは光武さんに、岩永京吉美術館では、石川さんと金子さんにお話をしていただきます。

※歩いての移動で、片道15分くらいかかります。

日  時:10月29日(木)9:30~12:00

受付場所:エイブル1階 玄関

講  師:光武 洋さん(独立美術協会 会友)

石川宗晴さん(岩永京吉美術館 館長)

金子 剛さん(佐賀美術協会 顧問)

定  員:24人 申込受付9月24日(木)から

開催情報
日程
時間
平日 9:00~22:00
土曜・日曜・祝日 9:00~17:00
休館日は、「月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日)年末年始 火曜~木曜が祝日の場合、その翌日
会場
鹿島市生涯学習センター・エイブル 床の間コーナー 

  佐賀県鹿島市大字納富分2700-1

料金
無料
主催
一般社団法人 鹿島市民立生涯学習・文化振興財団
Webサイト
https://kashima-able.com/
お問い合わせ
電話:0954-63-2138
ファックス:0954-63-3424
 情報訂正のご連絡