小城市立歴史資料館「華やかに拓く活性化プロジェクト」
空・創・感 古賀克徳作品展
ー現代を描く郷土の表現者たちー
開催中 あと4日で終了
小城市立歴史資料館

「創造のガラス壁ギャラリー」に展示(小城市歴史資料館2階)

小城市歴史資料館では今年度1年を通じて、「創造のガラス壁ギャラリー」で黄美会会員の作品を展示しています。その最後を飾る作品展の出品者は、古賀克徳さんです。
古賀さんは、平成30年まで県立高等学校の美術教諭として子供たちの美術教育に携わられる傍ら、創作活動を続けてこられました。古い建造物に心を動かされて感じたイメージを大切にして描かれた絵画は、見る者の郷愁を呼び起こします。ぜひご鑑賞ください。

■2月20日(土)14時からギャラリートーク

■略歴 古賀 克徳(こが かつのり)

1961年小城市芦刈町出身。小城高等学校で金子剛先生に師事。九州産業大学芸術学部美術学科卒業。佐賀県立高等学校美術教諭として35年間勤め、2018年に退職。現在、東光会会員として創作活動を続け、日展などに出品。

開催情報
日程
時間
9:00〜17:00
※最終日は13:00まで
備考
休館日:毎週月曜日
会場
小城市立歴史資料館 

 845-0001 佐賀県小城市小城町158-4

料金
無料
主催
小城市教育委員会
企画協力:黄美会(小城高校美術部OB)
Webサイト
https://www.facebook.com/ohbikai/
お問い合わせ
小城市立歴史資料館 0952-71-1132
 情報訂正のご連絡