未来の山口の授業 『ネットにくらす、わたしのひみつ』
開催中 あと50日で終了

見る、見られるの向こう側ーこれからのネットでの「くらし方」を探求しよう
山口情報芸術センター[YCAM]では、インターネットにおける自身と他者との「見えないコミュニケーション」について学ぶオリジナルの教育プログラム「ネットにくらす、わたしのひみつ」をオンラインで実施します。 このプログラムは、YCAMが開発した教育プログラムを紹介するイベントシリーズ「未来の山口の授業」の一環として実施するもので、YCAMが 2020年から展開している、情報とインターネットの未来をテーマとした研究開発プロジェクト「鎖国[Walled Garden]プロジェクト」の成果を応用して開発しました。
このプログラムでは、SNSにおける写真投稿を例に、参加者が情報の発信者と受信者の両方の立場を体験していきます。
そこから分かったことを話し合うことで、情報の送信者と受信者、双方の立場の特性を再考していきます。
インターネット上のコミュニケーションの特性を、 立場の違いから捉えようとする本プログラムを通じて、技術の発展とともに変わり得るルール(ネットリテラシー)の可変性について学んでいきます。 この機会にぜひご体験ください。

2021年
11月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
12月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
2022年
1月8日(土)、9日(日)、22日(土)、23日(日)
各日13:00~16:00 ※全12回、各日完結
会場:インターネット(ビデオ会議システム)
定員:各回8名(申込多数の場合は抽選)
対象:小学4年生以上
持ち物:
• Zoom(ビデオ会議システム)を使用できるPCなどの電子デバイス
• スマートフォン
• メモを取るための紙とペン ※ノートなども可

〈申し込み方法〉
下記ウェブサイト内に用意された申込フォームに記入
www.ycam.jp
申込締切日:各回開催前日まで

 

【同時期開催イベント】
坂本龍一+高谷史郎+YCAM
ART-ENVIRONMENT-LIFE 2021
2021年10月8日(金)~2022年1月30日(日)10:00~18:00
山口情報芸術センター[YCAM]スタジオAほか
入場無料
音楽家の坂本龍一が、アーティストの高谷史郎とのコラボレーションのもと、2013年のYCAM10周年記念祭にYCAMで制作・発表した3作品を一部改訂して再度展示する展覧会です。

原瑠璃彦+YCAM共同研究成果展示
Incomplete Niwa Archives — 終らない庭のアーカイヴ
2021年10月8日(金)~2022年1月30日(日)10:00~19:00
山口情報芸術センター[YCAM]2階ギャラリー
入場無料
メディア・テクノロジーを用いて制作された山口市の常栄寺庭園(通称:雪舟庭)のアーカイブを体験できる展覧会です。

開催情報
日程
時間
11月20日(土) 13:00〜16:00
11月21日(日) 13:00〜16:00
11月27日(土) 13:00〜16:00
11月28日(日) 13:00〜16:00
12月18日(土) 13:00〜16:00
12月19日(日) 13:00〜16:00
12月25日(土) 13:00〜16:00
12月26日(日) 13:00〜16:00
1月8日(土) 13:00〜16:00
1月9日(日) 13:00〜16:00
1月22日(土) 13:00〜16:00
1月23日(日) 13:00〜16:00
料金
参加無料 要申込
主催
山口市、公益財団法人山口市文化振興財団
Webサイト
http://www.ycam.jp/
お問い合わせ
山口情報芸術センター[YCAM] tel:083-901-2222
 情報訂正のご連絡