Cokun, Artist Village 2019


日程
会場
Cokun,ArtistVillage

「美術家 ナベ・カオルと羊毛作家でエコアーティストであるmococonの2人で活動する”Cokun,”が企画する表現者主導の空間づくり」
マイクロレジデンス型のAIRプログラム、第3回目の2019年度も開催致します。
参加アーティストの募集も開始致しました。2019年度からは、二泊三日の弾丸合宿形式を取り入れ短期間の参加も可能です。

AIRとは??
アーティストが異なる文化・環境に一定期間滞在し創作活動を行なうための国際的移動を支えるシステム。現在、世界各地で盛んに行なわれている。日本では、まだ50箇所くらいですが世界には約1500件ものAIRプログラムを受け入れている場所があります。アーティストたちにとっても、AIRでの創作活動体験は貴重であり、そこでの制作環境は集中と意欲に満ちたシチュエーションである事を身を持って感じています。
さらに、アーティストと運営を行なう側のどちらにも未来への可能性を秘めているコンテンツだと我々=Art unit Cokun,は考えています。

​◆募集アーティスト◆
絵画、造形、身体表現、映像、文、詩、などなど(焼き物や彫刻の場合は専門施設ありませんので難しいです)
メールでのみ申請受付け致します。
件名:「AIR申請」とご記入ください。①希望滞在利用日、住所、年齢、氏名、電話番号、作品3点、活動内容が分かりやすいURLやSNSアカウントを添付しお送りください。

▼メールアドレス
その① cokun201604@gmail.com
その②返信が1週間以内にこない場合/ nabekaoru3@gmail.com

利用方法 / 自己資金調達
・渡航費、食費、画材費すべて自己資金です

(※※現地にて使用できそうな画材や廃材は相談の上、提供させて頂いてます。過去に、廃材や古布を使いキャンバス制作のワークショップも行ないました)

◆滞在制作プラン◆
①1週間ごとに¥8,640(税込)頂戴致します
②8/1~8/31までの1ヵ月間滞在のアーティストの方には¥40,000(税込)頂戴致します
原則、必ず金額単位の滞在日程が確保できる方でお願いしております。

★現地の様子は、上メニューの「Gallery」からご覧ください

●含まれるもの
光熱費、水道費、共同キッチン、風呂、トイレ、扇風機、布団、タオル、シャンプー、石鹸、洗濯機、洗濯洗剤、女性用品、救急箱、ドライヤー

◎無いもの
Wi-fi、エアコン、電子レンジ、トースター、個室はご用意できません

・現地のロケーションは大自然に囲まれております。昆虫類がとにかく苦手な方や常にクーラーが無いと嫌だという方は適しませんのでご遠慮ください。

★推奨する持参品
水着(Tシャツ+半ズボン+レギンス+靴下が安全)
Cokun,が海中ツアーを開いています!

制作発表・トーク・作品寄贈
滞在制作者の皆さまには、成果物の発表とトークにご協力をして頂いております。
・アーカイブにお顔写真(アイコン)、お名前、作品に関する情報提供をお願い致します
・同時に、動画も撮影させて頂いております。動画はアップロードの可否を聞き取りを行なっております。
※情報提供のすべてに拒否される方については参加資格はございませんのでご了承下さい
​・制作された作品は最低でも1点寄贈をお願いしております。

2泊3日の弾丸合宿形式
参加費:¥15,000(税込)
時間の確保が難しく、例え超短期間でも作りたい方向けへの提案です。
制作が終了後、みんなで講評し合います。

※合宿参加への交通費は自己負担です。

・含まれるもの
食事(皆で作って食べます)
あとは、上記の●◎含まれるもの、無いものをよくご確認のうえお申込みくださいませ。
日程は下記の中から実施致します。人数によって隔週で実施すると思われます。
①8/2,3,4
②8/9,10,11
③8/16,17,18
④8/23,24,25
講評会の時間は、15:00頃をめどにしますが都度タイミングをはかりつつ実施致します。

Cokun, Artist Village
佐賀県唐津市肥前町の星賀という小さな港があるところにビレッジはあります。
元々は、美術家ナベ・カオルの祖母宅でした。
一戸建ての家と、二階建ての家が内部で繋がっており横長~い古民家です。
玄関から5秒で海へ、夜は星達が煌きます。
タイミングが合えば、ペルセウス座流星群や夜光虫が見る事もできます。
​真後ろは山。近くには八幡神社やお稲荷様もあり凛とした空気も漂います。
過去の、滞在制作者たちの作品で家の中は賑やかになってきています。

​・白壁のギャラリーが併設されているわけではありませんが、「作る」事に関しては、しっかりと集中することができる良い環境だと思っています。
また、音響も、たまに船の音や鳥の鳴き声、波の音が室内に聞こえてくるくらいで、時の流れが遅く感じつつ、どこか違う時空に居るようです。
・ポケットWi-fiも使えない僻地にありますが、各キャリア電波はしっかりあります。
・各自に個室はありませんが、余裕をもった空間を配慮しています。

     

美術家 邊 薫(ナベ・カオル)
羊毛作家 mococon
Information
日程
時間
見学可能時間 11:00~18:00頃まで
※買出しや所用あり施錠している場合もあります。一度、メールで確認されることを推奨致します
会場
Cokun,ArtistVillage

 8471523 佐賀県唐津市肥前町星賀乙1372

料金
見学者は無料です。
滞在制作者の希望により金額も変わりますのでサイトをご覧ください。
主催
アートユニット Cokun,(コクン)
注意事項
ビレッジ内の見学者も随時歓迎です。(11:00~18:00頃まで)
※この場所は夏季限定オープンです。
開催日以外は閉まっております、ご了承下さいませ。
URL
https://nabekaoru3.wixsite.com/artunit-cokun/artist-village-cokun
お問い合わせ
①cokun201604@gmail.com
②nabekaoru3@gmail.com

Editor / 株式会社 ローカルメディアラボ