越谷喜隆 & 鹿田典夫 二人展


日程
会場
MEIJIKAN 2F ギャラリーCHIGGO

越谷喜隆 & 鹿田典夫 二人展

デジタルアート写真の分野で活躍されている越谷氏と、現在とても稀少になったゴム印画法に取組んでいる鹿田氏の写真展。
師弟関係でもあるお二人の作品展です。

【越谷 喜隆】
写真作家 1951年生まれ
写真家 岩宮武二氏に師事 岩宮写真事務所勤務
1982年 オフィストウキョウを設立
主にデジタルアート写真の分野で活躍しており、自然の風景からいかにアーティスティックな表現を生みだせるかをテーマに、独自の世界をデジタルアーカイブプリントで発表。
2006年 Beyond,, 個展  東京銀座
2007年 アルゼンチン大使館の後援によるMelodia,, 個展
2008年 アフリカナミブ砂漠を発表  埼玉県立美術館
    青森県立美術館コミュニティホール 個展
2009年 ニューヨークArtists Exhibition 参加
2018年 セレクトBox 限定発表
2019年 鹿田典夫氏と二人展  MEIJIKANギャラリーCHIGGO
2019select 個展 スタイルミーツピープル  ミッドタウン東京

【鹿田 典夫】
1957年 福岡県筑後市船小屋に生まれる
1975年 九州産業大学 芸術学部写真学科入学
1979年 株式会社ササキスタジオ 入社
    越谷喜隆氏に師事
1983年 越谷氏の写真事務所 オフィストウキョウ勤務
1995年 筑後市に戻り写真館を継ぐ

2004年からゴム印画法を始める。デジタル写真以前のゼラチンシルバー技法の材料が入手困難になり、デジタルの技法を取り入れ作成。
Information
日程
時間
10:00~18:00
会場
MEIJIKAN 2F ギャラリーCHIGGO

  福岡県筑後市山ノ井138-23

料金
観覧無料
主催
Meijikan羽犬塚プロジェクト
URL
http://meijikan.jp
お問い合わせ
0942-52-5353

Editor / 株式会社 ローカルメディアラボ