荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
開催中 あと29日で終了
長崎県美術館
長崎会場キービジュアル © 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 

東京・大阪の2会場で開催され26万人以上が来場した、漫画家・荒⽊⾶呂彦氏の展覧会「荒⽊⾶呂彦原画展 JOJO  冒険の波紋」は、2020年1月25日(土)~3月29日(日)に長崎県美術館で、また2020年4月25日(土)~5月23日(土)に金沢21世紀美術館で開催されます。

これに伴い、長崎、金沢各会場の開催を記念した荒⽊⾶呂彦氏による描き下ろしキービジュアルが公開されました。燕子花図屏風をモチーフにしたキービジュアルに期待が高まります。

「前売券」とオリジナルグッズ「JOJO’ s Sketch Bookmarkers & Luggage Tag」がセットになった「グッズ付前売券」をはじめ、長崎会場のチケットは好評発売中です。詳細は、長崎会場公式サイト(http://jojoex-nagasaki.com/)をご確認ください。

© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

〈『ジョジョの奇妙な冒険』作品紹介〉
「週刊少年ジャンプ」(集英社)1987年1・2合併号から連載がスタートした荒木飛呂彦氏の代表作。現在は「ウルトラジャンプ」(同)誌上で第8部『ジョジョリオン』が連載中。ジョースター家の血縁と因縁を描いた同作品は、第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという独特の手法と世界観で、多くのファンに支持されている。シリーズ累計発行部数は1億部以上、現在連載中の第8部『ジョジョリオン』の累計発行部数は1,000万部を突破。

 

 

長崎県美術館は、昭和初期に活躍した長崎出身の挿絵画家、椛島勝一の作品を収蔵しています。
本展覧会は、椛島勝一の孫にあたる『ジョジョの奇妙な冒険』初代担当編集者・椛島良介氏とのご縁により開催が実現しました。会期中は、常設展示室にて椛島勝一の作品の展示を予定しています。

 

開催情報
日程
時間
10:00-20:00(最終入場19:30)
※3/29最終日のみ18:00閉場※最終入場は閉場30分前
備考
休館日 2020年2/10(月)・2/25(火)・3/9(月)・3/23(月)
会場
長崎県美術館 

 850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号

料金
詳細はホームページをご覧ください

主催
長崎県美術館、KTNテレビ長崎
Webサイト
http://jojoex-nagasaki.com/
お問い合わせ
⻑崎県美術館
℡:095-833-2110
 情報訂正のご連絡