国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術
あと22日で開催
福岡市美術館
ポスター

京都・栂尾の高山寺に所蔵される国宝《鳥獣戯画》(鳥獣人物戯画)は、日本美術の中でも最も有名であり、また、人びとから愛される作品です。
この絵巻の魅力が「愛らしさ」にあることは言うまでもないでしょう。
画面の中を所せましと駆け回る動物たちの愛らしい姿に、子どもからお年寄りまで誰もが思わず頬を緩めてしまいます。
本展では、《鳥獣戯画》の魅力を支える、動物モチーフ表現の簡潔さとユーモア、というテーマに沿って、日本美術を紹介します。「愛らしさ」という日本美術の新たな魅力を見出していただく機会となれば幸いです。

開催情報
日程
時間
9:30〜17:30
※金・土曜日は20:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで
備考
休館日:月曜日
※ただし、月曜が祝日の場合は翌日
会場
福岡市美術館 

 810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6

料金
一般 1,800円
高大生 1,200円
小中生 800円
※大学生以下の方はご入場の際、学生証や生徒手帳等をご提示ください。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名、および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者、および未就学児は観覧無料。

土日祝日は事前予約が必要です。
主催
福岡市美術館、高山寺、西日本新聞社、西日本新聞イベントサービス、テレQ、朝日新聞社
Webサイト
https://artne.jp/chojugigafukuoka/
お問い合わせ
福岡市美術館 
TEL 092-714-6051 
FAX 092-714-6071
 情報訂正のご連絡