生誕270年 長沢芦雪 -若冲、応挙につづく天才画家-
開催中 あと30日で終了
九州国立博物館

長沢芦雪は、18世紀後半の京都で活躍した人気絵師。

現代でも「奇想の画家」の異名で親しまれ、国内外で高く評価されています。

その芦雪の画業をたどる本格的な展覧会が、この冬、いよいよ九州に初上陸します。

代表作の龍・虎図襖(和歌山 無量寺・串本応挙芦雪館所蔵)をはじめ、初期から晩年までの選りすぐりの作品が一堂に会します。

芦雪ならではの奇抜な着想と、大胆かつ卓越した筆さばきをご堪能ください。

また、本展覧会では、芦雪と同時代に活躍した、伊藤若冲、円山応挙、池大雅、与謝蕪村らによる珠玉の名品もゲスト出陳します。

日本美術の巨匠らが競い合い、創造的エネルギーを燃やした18世紀京都の絵画世界に皆様をご案内します。

 

開催情報
日程
時間
日曜日・火曜日〜木曜日
9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
金曜日・土曜日【夜間開館】
9時30分〜20時00分(入館は19時30分まで)
*夜間開館の実施については変更になることがあります。
備考
休館日:月曜日〔*ただし2月12日(月・祝)は開館、2月13日(火)は休館 〕
会場
九州国立博物館 

 818ー0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2

料金
一 般 2,000円(1,800円)
高大生 1,000円(800円)
小中生 600円(400円)
*( )内は前売り料金です。販売期間:2月5日(月)まで
*上記料金で4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
*大学生以下の方は学生証や生徒手帳をご持参ください。
*障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入口にて障がい者手帳等(詳細は九州国立博物館公式ホームページに提示)をご提示ください。
主催
九州国立博物館・福岡県、長沢芦雪福岡展実行委員会
Webサイト
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s71.html
お問い合わせ
九州国立博物館
050-5542-8600
 情報訂正のご連絡