生誕100年 山下清展
ー百年目の大回想ー
開催中 あと23日で終了
佐賀県立美術館
《長岡の花火》(部分)貼絵 / 1950(昭和25)年 ©Kiyoshi Yamashita / STEPeast 2024

本展覧会は、「放浪の天才画家」と称された画家・山下清の生誕100年を記念し、山下清の生涯を、代表的な貼絵を中心に紹介する回顧展である。山下清の生い立ちから、貼絵との出合い、そして、清の代名詞となった貼絵を始め、初期の作品や学園時代の作品、放浪の前後に描き上げた貴重な作品、初のヨーロッパ旅行の作品や晩年に挑んだ陶磁器の絵付け、ペン画作品を展示する。

山下清は、おそらく日本国内で一番著名な画家である。その事実は疑う余地がないだろう。しかし、ほとんどの人々の情報は、ドラマや映画からの影響に依存されている。実際の清はドラマの姿とは大きく違い、繊細でナイーヴな人物であり几帳面な性格であった。これほど著名な山下清であるが、実際に作品を観たことがある人は意外と少ない。そのため、初めて展覧会を通じ清の作品を観た人たちは一様に驚き、感動する。なぜならば、緻密で完成度の高い貼絵に魅せられてしまうからである。

この展覧会は、作品を通じ山下清の本当の姿を見ていただくものである。そしてドラマの中の山下清ではなく、芸術家山下清を後世に残すことを目的に実施するものである。

(特設サイトより引用)

イベント情報

講演会「家族が語る山下清」

【日時】3月16日(土)14時~ ※終了しました
【講師】山下浩氏(山下清作品管理事務所代表・山下清の甥)
【会場】佐賀県立美術館2階画廊
【定員】40名

山下浩氏によるギャラリートーク

【日時】3月16日(土曜日)11時~ ※終了しました
【講師】山下浩氏(山下清作品管理事務所代表・山下清の甥)
【会場】佐賀県立美術館1階 展示室内

金子剛氏によるギャラリートーク

【日程】3月23日(土)※終了、3月31日(日)、4月13日(土)
【時間】(1)11時~、(2)14時~
【会場】佐賀県立美術館1階 展示室内

潔先生による清の貼絵教室

※受付終了しました
【日程】3月17日(日)、4月6日(土)
【時間】(1)10時30分~、(2)14時~ ※2時間程度
【講師】平野潔氏(アート作家)
【定員】20名 ※事前予約

開催情報
日程
時間
9時30分~18時
※入場は17時30分まで
備考
会場:佐賀県立美術館 3~4号展示室
休日:毎週月曜日 ※祝日の場合は翌平日に休館
会場
佐賀県立美術館 

 840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23

料金
一般...1300円(1200円)
中学生・高校生...900円(800円)
小学生以下...無料

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方とその介助者1名は無料。
※博物館・美術館メール会員は()内の価格。
主催
主催:サガテレビ
後援:佐賀県教育委員会、西日本新聞社、佐賀新聞社、エフエム佐賀、NBCラジオ
協力:山下清作品管理事務所
企画協力:ステップ・イースト
特別協賛:戸上電機、ナンリ、ゆめタウン佐賀
協賛:NTT西日本 佐賀支店、東京戸上電機販売、松尾建設
Webサイト
https://www.sagatv.co.jp/nx/event2024/
お問い合わせ
サガテレビ事業企画部
TEL 0952-23-9112(平日 9時30分~17時30分)
 情報訂正のご連絡