G3-Vol.155 新収蔵作品展 同時開催:祝「明後日朝顔プロジェクト 全国会議in熊本」関連小展示 New Acquisition 2021-2023
開催中 あと20日で終了
熊本市現代美術館
瀧下和之《鬼フィギュアDX》2018年

本展では、2021~2023年度の収蔵作品を抜粋してご紹介します。
熊本の画家は、梅本妙子、渕田安子、秀島由己男、森山裕之の小品と、瀧下和之は立体作品を収蔵しました。渕田の作品は過去に受注制作された背景を持ち、一般公開は初となります。
さらに熊本の画家として新しく、小材啓治、中村賢次、武内明子の平面作品を収蔵しました。熊本の風景をイメージソースとするこれらの作品は、当館のコレクションの魅力をさらに深めるものです。
新しいジャンルとしては、ひびのこづえが主宰するパフォーマンス1点を、関連資料を含めて収蔵しました。
また、日比野克彦によるアートプロジェクト「明後日朝顔プロジェクト」の重要イベント「明後日朝顔全国会議」が熊本で開催されるのを記念し、明後日朝顔関連作品をコーナー展示いたします。
出品作家:梅本妙子、小材啓治、瀧下和之、武内明子、中村賢次、野見山暁治、ひびのこづえ、秀島由己男、渕田安子、森山裕之(50音順)
特別出品:日比野克彦《GRAND PIANO》(1984)、《大種象眼》(2007)ほか。安本亀八《相撲生人形》(1890)より野見宿禰頭部、《三歳女児 利子像》(1920-30頃)

アーティストトーク
出品作家の瀧下和之さんによるトークです。
日時:7月27日(土)14:00―15:00
展覧会場内(予定)、参加無料

開催情報
日程
時間
10:00-20:00
備考
休館日:火曜日
会場
熊本市現代美術館 

 8600845 熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3F

料金
入場無料
主催
熊本市現代美術館(熊本市・公益財団法人熊本市美術文化振興財団)
注意事項
*美術館専用の駐車場はございません。「びぷれす熊日会館」駐車場(有料)や周辺のコインパーキングをご利用ください
*当館は交通アクセスのよい熊本市街地中心部にありますので、できるだけ公共機関をご利用ください。
Webサイト
https://www.camk.jp/exhibition/#next
お問い合わせ
熊本市現代美術館
TEL:096-278-7500 / FAX:096-359-7892 / Email:gamadas@camk.or.jp
 情報訂正のご連絡