春を彩る~雛と花の宴~
開催中 あと49日で終了
有馬記念館

桃の節句の時期にあわせて、大名有馬家の雛人形・道具や、春の風物があしらわれた美術工芸品を公開します。
近代有馬家で実際に楽しまれていた豪華な雛壇飾りを再現するとともに、春の花を描いた久留米藩御用絵師の絵画、春季の意匠を凝らした工芸品や久留米で雛祭りの季節に飾られてきたおきあげ雛などを展示します。
春の訪れを告げるにふさわしい名品の数々をお楽しみください。

第一章 春の訪れ

御用絵師が春の花を描いた屏風や掛け軸など、春の訪れを感じさせる資料を展示します。

ひな調度 黒漆塗唐草に龍胆車紋蒔絵貝桶・合貝 久留米市教育委員会蔵

 

第二章 華やぎ

春季の意匠を凝らした工芸品や極小の雛などで構成し、春らしい華やかさを表現しています。

貝合わせ雛 有馬家蔵

第三章 雛の宴

近代有馬家で実際に飾られていた豪華な雛壇飾りを再現、久留米おきあげ雛も展示します。

雛壇飾り(過去の展示風景・展示品は有馬家蔵)

関連イベント

企画展をもっと楽しむ!∼大名家に伝わる雛調度~

日時:3月7日(土)13:00~14:00
講師:原口花恵(久留米市文化財保護課 学芸員)
定員:先着30名
会場:篠山神社参集殿(有馬記念館に隣接)

開催情報
日程
時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
備考
休館日:毎週火曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)
会場
有馬記念館 

 830-0021 福岡県久留米市篠山町444番地

料金
一般 210円(150円)、高校生以下は無料です
※( )内は15名以上の団体料金です。ただし、無料で入館されるお客様は団体の人数には含まれませんので、ご注意ください。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料で入館できます(受付で手帳をご提示ください)。
主催
公益財団法人有馬記念館保存会
Webサイト
http://www.arimakinenkan.or.jp/information/detail/70
お問い合わせ
公益財団法人有馬記念館保存会
℡/fax 0942-39-8485
 情報訂正のご連絡