宮崎静夫展 死者のために(収蔵品)
開催中 あと26日で終了
つなぎ美術館

熊本県小国町の農家に生まれた宮崎静夫(1927 年〜 2015 年)は、15 歳で自ら軍に志願して満州国(現・中国東北部)へ渡り、終戦間際には最前線での戦いを経験します。終戦後に捕虜として4年過ごしたシベリアの収容所では、極限状態で生きる人々を目の当たりにし、強い衝撃を受けました。1968年の欧州遊学を経て、画家として自問自答を続けるなかで生まれたのが「死者のために」シリーズです。本展では「死者のために」シリーズの、すでに当館が収蔵していた作品と、2020年春にご遺族のご厚意によりあらたにご寄贈いただきました作品を併せて展示します。

開催情報
日程
時間
10:00-17:00(最終入館は16:30まで)
備考
水曜日休館
会場
つなぎ美術館 

 869-5603 熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494番地

料金
無料
主催
つなぎ美術館
Webサイト
http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/
お問い合わせ
つなぎ美術館
TEL 0966-61-2222
 情報訂正のご連絡