コレクション展 お姫さまのおきにいり
開催中 あと46日で終了
佐賀県立博物館
唐草杏葉紋蒔絵貝桶・合貝 (からくさぎょうようもんまきえかいおけ・ごうがい) 鹿島鍋島家資料 

佐賀県立博物館には、鹿島鍋島家、小城鍋島家に伝来した漆の調度品が収蔵されています。大名家の奥方や姫さまたちは、木で作られ漆で飾られた洗面器や鏡、膳などを使用しました。

今回の展示では、そうした鍋島支藩の女性が使っていた調度類、たらいはんぞうといった身支度を整える道具類や、婚礼の際道具の第一のものとされた貝桶と合わせ貝、かるたや将棋などのあそびの道具類を展示します。
お姫さまたちが愛し楽しんだ調度の美しさを御覧ください。

【関連イベント】

担当学芸員によるギャラリートーク(展示解説)を行います。
日時:3月6日(土曜日)14時~15時
場所:博物館3号展示室

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止する場合があります。

開催情報
日程
時間
9時30分~18時
備考
休館日:毎週月曜日
会場
佐賀県立博物館 

 840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23

料金
無料
主催
佐賀県立博物館
注意事項
フラッシュ類や、三脚等の機材を用いての写真撮影はご遠慮ください。 作品にお手を触れないようお願いいたします。
Webサイト
https://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2021/02/003547.html
お問い合わせ
佐賀県立博物館 佐賀県立美術館
電話0952-24-3947
 情報訂正のご連絡