特別展 皇室の名宝 ー皇室と九州をむすぶ美ー
あと27日で開催
九州国立博物館

 天皇陛下の御即位にともない、新たな時代を迎えました。新たな御代みよをことほぎ、新元号「令和」ゆかりの地、太宰府において、皇室の名宝をご紹介する展覧会を開催いたします。

 本展は、宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する皇室のコレクションの中から、皇室の御慶事ごけいじに際して九州各地から献上された品々や、各時代の日本美術の名品をとおして、皇室の文化継承、皇室と九州の深いつながりをご紹介します。時代を越えて皇室が守り伝えてきた貴重なコレクションが、九州の地でまとまって公開される初めての機会です。

関連イベント

①記念対談

「やきもの王国 九州と近代の皇室」

日時:令和3年7月24日(土)13時30分〜15時30分

出演:沈壽官 氏(沈壽官窯十五代・陶芸家)、岡本隆志 氏(宮内庁三の丸尚蔵館・主任研究官)


②記念講演会

「美を伝えゆく―《動植綵絵》と《春日権現験記絵》の修理をとおして」

日時:令和3年8月8日(日)13時30分〜15時00分

講師:太田彩 氏(宮内庁三の丸尚蔵館・首席研究官)


③特別展リレー講座

日時:令和3年8月1日(日)

[13時30分〜14時10分]
「九州と帝室技芸員」
望月規史(九州国立博物館主任研究員)

[14時20分〜15時00分]
「皇室と九州・沖縄をむすぶ美」
原田あゆみ(九州国立博物館文化財課長)


会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール

定員:140名(*変更する場合があります)

*聴講無料、ただし本展観覧券もしくはQRチケット画面の提示が必要


[申込み方法]
往復はがき、もしくは下記サイトで受付。
ご希望のイベント名、郵便番号、住所、希望者全員の氏名(ふりがな)、電話番号、人数(1通につき最大2名まで受付可)を明記の上、下記宛にお申し込みください。

申込締切:令和3年7月9日(金)必着
〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「皇室の名宝展」係

*往信用裏面/上記必要事項をご記入ください。返信用表面/郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
*2名で応募される場合は、それぞれの氏名を明記してください。
*応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
*当選者の発表は聴講券の発送をもってかえさせていただきます。
*ご応募の際にいただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用させていただきます。

開催情報
日程
時間
9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
*夜間開館の実施状況については、九州国立博物館ホームページ等でご確認ください。
備考
前期 7月20日~8月9日・後期 8月11日~8月29日
休館日:月曜日 *ただし、8月9日(月)、8月16日(月)は開館。8月10日(火)は休館
会場
九州国立博物館 

 818ー0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2

料金
一 般 2,000円(1,800円)
高大生 1,200円(1,000円)
小中生 800円(600円)
*( )内は前売り料金です。販売期間は5月15日(土)~7月19日(月)
*上記の料金で4階「文化交流展(平常展)」もご覧頂けます。
*団体料金はありません。
*大学生以下の方は展示室入口にて学生証や生徒手帳等をご提示ください。
無料対象の方は以下の通りです。(証明書の提示等が必要です)
・未就学児
・障がい者の方とその介護者1名
・招待券をお持ちの方
・九州国立博物館友の会特別展観覧券をお持ちの方
・九州国立博物館メンバーズプレミアムパスをお持ちの方(有効期限延長手続きの際に交換した特別展観覧券もご利用可能です)
・九州国立博物館賛助会員の方
・国立文化財機構の特別支援者および賛助会員、清風会員
・ICOM会員
・日本博物館協会会員
主催
九州国立博物館・福岡県、宮内庁、西日本新聞社、テレQ、日本経済新聞社
注意事項
〇 マスク着用のうえご入館ください。
〇37.5度以上の発熱、また風邪などの症状がある場合はご入館いただけません。
〇新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本展の予定や内容に変更が生じることがあります。その場合は当館ホームページ等を通じて随時お知らせいたします。
Webサイト
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s61.html
お問い合わせ
チケットに関するお問い合わせ:
皇室の名宝展事務局
092-711-5491(平日9時30分〜17時30分)
展示に関するお問い合わせ:
NTTハローダイヤル
050-5542-8600(9時00分〜20時00分/年中無休)
 情報訂正のご連絡