黄金とミイラが伝える 古代アンデス文明展


日程
会場
大分県立美術館

南米大陸の太平洋岸に展開した、時間的にも空間的にもあまりに巨大で複雑な文明の全体像を、私たちはまだほとんど知りません。時間的には先史時代から16世紀にスペイン人がインカ帝国を滅ぼすまでの約15000年間、空間的には南北4000km、標高差4500mに及ぶ広大な地域で、ナスカ、モチェ、ティワナクなど多種多様な文化が盛衰を繰り返しました。今回の特別展「古代アンデス文明展」では、いくつもの文化が連なり、影響を与え合う中で育まれた神々の神話や儀礼、神殿やピラミッドをつくり上げる優れた技術、厳しくも多彩な自然環境に適応した独自の生活様式などを、アンデス文明を代表する9つの文化と選び抜かれた約200点の貴重な資料によって明らかにします。

     

Information
日程
時間
10:00~19:00
※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
会場
大分県立美術館

 〒870-0036 大分県大分市寿町2丁目1

料金
当日券 (一般・大学生)1,500円/(高校生)1,000円/(小中学生)600円
前売・団体 (一般・大学生)1,300円/(高校生)700円
※団体料金は20名以上
※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。ご了承ください。
主催
古代アンデス文明展大分展実行委員会、OBS大分放送、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館
URL
http://www.opam.jp/exhibitions/detail/334
お問い合わせ
大分県立美術館 Tel:097-533-4500