大分県立美術館

〒870-0036  大分県大分市寿町2丁目1

大分県立美術館は、2015年4月24日に開館した。設計は坂茂が手がけた。

大分県立美術館は、「五感で楽しむことができる」、「出会いによる新たな発見と刺激のある」、「自分の家のリビングと思える」、「県民とともに成長する」美術館を狙いとしており、「五感のミュージアム」「出会いのミュージアム」をコンセプトにしている。

開館時間は午前10時から午後7時で、金曜日・土曜日は午後8時までとなっており、入場は閉館の30分前までである。
館内点検等による臨時休館を除いて、原則無休である。

観覧料は、コレクション展においては一般 300円、大学生・高校生 200円。
有料入場者が20名以上の団体はそれぞれ50円引きの入場料となる。中学生以下は無料。

駐車場について、屋外駐車場(143台)の利用時間は24時間、利用料金は最初の30分以内なら無料、
30分を超え1時間以内200円、1時間を超え30分ごと100円となる。
30分を超えて駐車した場合、最初の30分を通算した駐車時間が料金の対象になる。
ただし、23:00~8:00は900円を上限とされる。

地下駐車場(107台)については利用時間が8:00~23:00で、利用時間外出入庫不可。
利用料金は屋外駐車場と同じで、車高制限 2.1mに定められている。
なお、iichiko総合文化センターの駐車場も利用できる。
しかし、バスの乗降は可能(バス乗降場所)だが、大型バスの駐車スペースはない。
小型・中型・マイクロバスの駐車は可能。

駐輪場に関して、屋外駐輪場 原付用(20台)、屋外駐輪場 自動二輪用(10台)、屋外駐輪場 自転車用(364台)。
利用時間は24時間、利用料金は無料である。

アクセスは、JR大分駅府内中央口(北口)からバスの場合、
JR大分駅前7番乗り場から、大分交通バス 青葉台線(田室町経由)23番、24番
もしくは県立図書館線(田室町経由)3番
もしくはスカイタウン高崎線(西春日町経由)8番に乗車、「オアシスひろば前」下車 徒歩すぐ

JR大分駅府内中央口7番乗り場、またはJR大分駅上野の森口前から、中心市街地循環バス「大分きゃんばす」に乗車、「オアシスひろば前(県立美術館南)」下車 徒歩すぐ

徒歩の場合、セントポルタ中央町、竹町商店街 経由で約15分

自家用車の場合、大分ICから車で10分。

問い合わせ先に、指定管理者として
 大分県立美術館
 〒870-0036 大分市寿町2番1号
 Tel:097-533-4500
 Fax:097-533-4567
 E-mail:info@opam.jp  と、

県庁内施設所管課
 企画振興部 芸術文化スポーツ振興課 芸術文化企画班
 Tel:097-506-2058
Fax:097-506-1725  がある。

EVENT