九州コンテンポラリーアート2019 佐賀


日程
会場
佐賀県立美術館

九州各地の作家81名による大規模な現代美術展が佐賀県立美術館、佐賀大学美術館、ギャラリーシルクロで開催予定です。今を生きる現代アーティストたちが平面から立体まで様々な手法で表現した作品が大集結します。

「ファインアート」を取り巻く環境は、九州コンテンポラリーアート展の立ち上げ時からも刻々と変化しています。世界の潮流が九州にいても肌で感じられる時代です。かつて真剣に手仕事によって向き合われていた視覚芸術の領域にも、デジタルの波は押し寄せています。しかし、芸術は揺らぎゆく現象の中で磨かれより本質へと近づいていくものでもあります。多極的な世界の中で、日本の九州という場所は、「今」を俯瞰して、じっくりと想像し仕事を通して、それを世に問うには、ちょうどよい場所なのかもしれません。

今回もこうして九州の同胞たちと、それぞれの探求の中で見つけた世界観を共有できることを感謝いたします。

九州コンテンポラリーアート出展者一同

【関連事業】

記念講演

「コンテンポラリーアートの現況と佐賀」

花田伸一(キュレーター/佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授)と野中耕介(佐賀県立美術館学芸員)の対談形式による講演

日時:3月1日(金) 15:00~17:00
先着300名
場所:佐賀県立美術館ホール

ワークショップ

「かたちをみつける 偶然できたかたちで作ろう」

日時:3月3日(日) 14:00~16:00
小・中学生対象先着10名(要事務局申込)
場所:佐賀県立美術館・岡田三郎助アトリエ女子洋画研究所
講師:坂本紀恵
多摩美術大学院美術研究科修了。建築事務所勤務の傍ら子供達の造形に感化されたオブジェ・絵画を制作。

【会場案内】

佐賀県立美術館 〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目15-23

佐賀大学美術館 〒840-8502 佐賀県佐賀市 本庄町本庄1番地

ギャラリーシルクロ 〒840-0831 佐賀県佐賀市松原2丁目13-19・2F

      

【参加アーティスト】平岡昌也、立山亘、光野浩一、秋好稔弘、金村孝之、池田道明、池田陽一、北里昌弘、甲野善一郎、宮本華子、森内和久、山本徹夫、武内優記、陶山伸一、中島秀明、西康友、野中募、有田武史、大澤弘、太田朋江、小野天山、坂本亘、塚本猪一郎、塚本洋守、永尾淳士、西川洋一郎、服部大次郎、速水豪、深川多永子、松雪亮子、宮崎大治郎、森永昌樹、八頭司昂、山口寿美代、横尾勝博、池松由里、石橋髙次、大渕純、岡田伸雄、岡浩志、小川幸一、香月美菜、加藤勲、加藤恵、神園宏彰、加呂昌太郎、久保田香、久保直美、栗山勇、桑野進、古賀利一、小田部黄太、小松豊、近藤えみ、三枝孝司、酒井忠臣、さかいようこ、新庄良博、高野向子、田承爀、烏飼風人、ナカムラタツヤ、中山大輔、成田鐘哲、則松正年、働淳、原泰樹、原田靖雄、原信之、樊曙光、松尾ひろみ、三好るり、村井ひとみ、森下慎也、弥永隆広、八坂圭、矢沢自明、山田婦紀子、山根久美子、山本史郎、鷲崎公彦、石丸圭汰、飯田晴夏、堀川このみ、白川沙紀

【記念講演】花田伸一、野中耕介

【ワークショップ講師】坂本紀恵
Information
日程
時間
佐賀県立美術館 2月26日(火)~3月3日(日) 9:30~18:00
佐賀大学美術館 3月7日(木)~3月10日(日) 10:00~17:00
ギャラリーシルクロ 2月22日(金)~3月10日(日) 11:00~19:00
備考
佐賀県立美術館 最終日は16:00まで
佐賀大学美術館 入館は16:30まで
ギャラリーシルクロ 月曜休廊
会場
佐賀県立美術館

 840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23

料金
無料
主催
【主催】九州コンテンポラリーアート実行委員会
【助成】公益財団法人 朝日新聞文化財団、一般財団法人 福岡芸術応援団
【後援】佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀新聞社、サガテレビ、FM佐賀、NBCラジオ長崎、KBC、RKB、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社
【協賛】ギャラリー 風、ペリカン調剤薬局、エン建築事務所、チトセヤ画材店、アートスタジオ 海の中道、ミナミ画材店、屋根裏 獏、ワタナベ画材
お問い合わせ
九州コンテンポラリーアート実行委員会
〒812-0016 福岡県福岡市博多区山王1丁目5-17
TEL 090-1349-3908(事務局長:成田鐘哲)