自分の強みはどこ? 若手アーティストのための相談所「モバイル・アートクリニック」開催

  • report
  • アバター   BY  伊藤恵子 主婦ライター・旅に出たい在宅ワーカー

プロの美術家って何をどう見ているの? 批評家って作品のどこに注目しているの? そんな悩みを抱えておられる方、必見です。佐賀大学芸術地域デザイン学部SMAARTが、この夏から秋にかけて佐賀県内3か所で、若手アーティストのための相談所「モバイル・アートクリニック」を開催します!

「モバイル・アート・クリニック」では、皆さんの作品資料(スライドやポートフォリオ等)を現代アートの分野で活躍されている美術家・キュレーター・ギャラリスト・ライターさんに見てもらい、講師それぞれの視点からコメントやアドバイスをいただきます。

自分の作品に欠けている点は何か。自分の強みはどこか。自分自身を客観的に評価するのは難しいもの。「モバイル・アートクリニック」は、第三者の、それもプロの目で審査してもらえる貴重な機会です。

武雄・多久・鹿島の3会場ともに、定員は8名。実力ある講師陣や、アートを志す仲間たちと共に充実した時間を過ごしましょう。

各会場の開催日程と会場は、以下のとおりです。

《武雄編》
日時 2019年8月3日(土)10時〜17時
講師 中ザワヒデキ(美術家)/ 辛美沙(MISA SHIN GALLERY代表)
会場 ARTS ITOYA 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7271

《多久編》
日時 2019年9月7日(土)10時〜17時
講師 椿昇(美術家/京都造形芸術大学美術工芸学科教授)/ 山下里加(アートジャーナリスト/京都造形芸術大学アートプロデュース学科教授)
会場 ボンドバ 〒846-0002 佐賀県多久市北多久町大字小侍703-21

《鹿島編》
日時 2019年10月19日(土)10時〜17時
講師 島袋道浩(美術家)/ 鷲田めるろ(キュレーター)
会場 HAMASHUKU KURABITO 〒849-1322 佐賀県鹿島市浜町八宿乙2688

素敵な出会いと素晴らしい発見が待っています。きっと飛躍のチャンスになるはずです。

自分のコンセプトや表現をもっと磨きたい方、ふるってご参加ください!

アーティストの申込みは、SMAARTのページから。聴講のみの参加は、申し込み不要です。