ギャラリー遊・末野美由紀展でシルバーアクセサリーと出会う。

  • report
  • アバター   BY  伊藤恵子 主婦ライター・旅に出たい在宅ワーカー

佐賀市白山のギャラリー遊で“身に着けるアート 末野美由紀展”が開催中です(5月29日まで)。

存在感を放つ大胆なデザインでありながら、品性が香る末野さんのアクセサリー。制作に係るすべての工程を末野さんお一人で手がけています。

すべてのアクセサリーに共通しているのは、服を選ばず合わせやすいことと、動きを阻害する要素が丁寧に排除されていること。大ぶりの指輪でも実際にはめてみると指を動かすのに一切支障がなく、使い手に対する作家の細やかな心づかいが感じられます。

パールは光り具合が上品で、肌の色から浮かないものを厳選。

自然の中にあった摩耗された石を使用するなど、美しいものを見落とさない目がアクセサリー作りに生きています。

特別な日にはもちろんのことですが、日常にこそ使いたいアクセサリーの数々です。