7月22日まで!ギャラリー遊に並ぶ、星空のメッシュバック

  • report
  • アバター   BY  伊藤恵子 主婦ライター・旅に出たい在宅ワーカー

佐賀市白山のギャラリー遊で「星空のメッシュバック ノナカフキコ展」が開催されています。https://potari.jp/event/5281/

福岡を拠点に活動する布もの作家ノナカフキコさんの作品のうち、今回の個展ではメッシュバックを展示しています。

ぱっと目を引く鮮やかな色の組み合わせ。心弾む星のモチーフ。「明るい色を身に着けると自分自身の気持ちが明るくなりますよね。それって自己満足みたいな感じがするけれど、実は周りの人の気持ちまで明るくしているんです」と語るノナカさん。

もともと、あるショップから依頼を受けてエコバックとして制作を開始しましたが、エコバックとして以上にふつうのバックとして買い求める人が増えてきました。また、想像以上に重いものに耐えうることがわかり、依頼されたショップ以外に向けても販売を開始したといいます。

レジ袋が有料になってエコバックを持ち歩くようになったけど、どうでもいいデザインのものを使っている。そんな人ってけっこう多そうな気がします。私もその一人。でも、こんなメッシュバックならふだんのお買い物もいっぱしのお出かけみたいな気分になりますよね。軽くて、小さく折りたためる点も便利です。

でもバックの中に忍ばせているだけではもったいない!コーディネートの主役として連れ歩きたい存在感があります。

華やかな色味でも素材のおかげで涼し気に映ります。夏向きかなと思いきや、「冬に持つのもおすすめです。暗い色合いの服が多くコーディネートが単調になりがちな冬に差し色としてとり入れるといいですよ」とノナカさんは言います。

一方で、「白もよかね!」と感嘆の声を上げるお客さんの姿も。少し不思議でとても楽しい空間ではテンションが上がってしまうのかもしれません。

私も購入しました!ビビッドなピンクに、星の部分はなんとグリーンを合わせています。奇抜にならず愛らしくまとまるのがノナカさんのセンスとメッシュ素材の為せる業。持ち手はカーキで辛口なところもグッときます。

ノナカさんは福岡市内で月に1、2回ほど、布を使ったバックなどを販売されています。ノナカさんの作品をもっと知りたい、という人はInstagramでfuki_labを検索してみてください。展示会に間に合わなかった人もぜひ!