レポート

「日本のゴッホ」長谷川利行の生きざまと作品のエネルギーに圧倒 久留米市美術館

戦前の日本を生き抜き、怒濤のように描きまくった画家・長谷川利行。新発見の大作《白い背景の人物》を含む約140点の作品で、その画業と足跡を、あらためて楽しめる展覧会が全国を巡回してい ......

続きを読む...

「日本のゴッホ」長谷川利行の生きざまと作品のエネルギーに圧倒 久留米市美術館

report 2018.11.11   potari編集部  BY  potari編集部