2020年のpotari人気記事トップ10

  • report
  • 杉本 達應   BY  杉本 達應 プログラムが生みだすビジュアルをこよなく愛する、potariの旗振り人。

2020年の年末です。今年は新型コロナウイルスの影響で、文化芸術分野にも大きな影響がありました。potariのイベント情報も一時閑散としましたが、ありがたいことにサイトへのアクセス数は伸びつづけています。

potariにはイベント情報のほかに、多くの記事を掲載しています。ここでは今年一年を振り返って、2020年にアクセスが多かった人気記事トップ10を紹介します。集計期間は、2019年12月1日から2020年11月30日までの1年間です。対象は、2020年より前に発表した記事も含みます。

トップ10の紹介の前にPR。わたしたち編集部は一緒にサイト運営する仲間をさがしています! 編集部員は随時募集していますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

それではどうぞ!

第1位
『地獄変』に見る芸術至上主義の極致
(ゲスト投稿 nonoさん)

ゲスト投稿のこの記事がアクセス数第1位でした。
芥川龍之介『地獄変』に孤独な芸術家の姿を見たユニークな考察が展開されています。

第2位
絵を描かない美大生!? 佐賀大学芸術地域デザイン学部の学生たち
(三村郁未さん)

つねにアクセスが多い記事です。
佐賀大学の新しい学部の学生がどんなことをやっているのかわかります。

第3位
感染症流行下の観賞記 「オラファー・エリアソン」展 東京都現代美術館
(杉本達應)

2020年といえば新型コロナウイルス感染症。
コロナ禍で美術展の様子も変わりました。

第4位
そうだ、“紙上旅行”に行こう。~ステイホームのおすすめ旅行記・旅行エッセイ~
(秋山沙也子さん)

旅行記・旅行エッセイの紹介記事。
旅に出られない日常で読む旅行記はいつもとはちがう気持ちにさせられそうです。

第5位
職業:造形作家 どんな生活をしているか知りたくて、話を聴きに行ってみた
(伊藤恵子さん)

三瀬村にアトリエを構える造形作家・藤瀬大喜さんの紹介記事。
自由な生きかたが作品にもあらわれているようです。

第6位
有田で憧れの深川製磁を訪ねる
(中田さとみさん)

編集部で有田町へ取材にいった記事の1本。
この記事は有田焼の窯元・深川製磁がテーマ。

第7位
家具職人の手技が生みだすルネサンス絵画と不思議空間 まるたつアート
(中田さとみさん)

大川にある謎のビル探訪記。
通りすがりに気になっている方が多いのでは。

第8位
顔の見えない受刑者に感情移入できるか 映画『プリズン・サークル』砂絵アニメーションの力
(杉本達應)

刑務所内の更生プログラムを描いた異色のドキュメンタリー映画の紹介。
砂絵のアニメーションが印象に残ります。

第9位
「ズル ズルオ」初の写真展。―道ばたの影から声を聴く―
(中田さとみさん)

写真家・ズルズルオの個展紹介記事。
作家の言葉が読めるのがいいですね。

第10位
手づくりだったの!? 大原松露饅頭 佐賀のお土産におすすめの銘菓
(松澤恵美子さん)

2019年度の編集部記事執筆トレーニングで書いた記事の1本。
大原松露饅頭の佐賀本店ではできたてのまんじゅうが食べられるんですね。

以上、2020年の人気記事トップ10でした!
来年もたくさんの記事を出していきますので、どうぞよろしくお願いします。