ブック

書評 いわきから地域の未来を考える 『新復興論』と『空をゆく巨人』(上)

最近の目下の悩みは、子育て(2歳の子どもがいる)と仕事に追われて、なかなか本をゆっくり読むことができないことだ。新しい情報を常に仕入れないといけない専門職という仕事柄、本から遠ざか ......

続きを読む...

書評 いわきから地域の未来を考える 『新復興論』と『空をゆく巨人』(上)

book 2020.02.17   アバター  BY  秋山沙也子

自分と異なる存在の世界を「変身」して理解する 伊藤亜沙『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

私たちは日々、視覚に頼って生活しています。もし視覚情報が得られなかったら、人間は世界をどう認識するのでしょうか。本書は、視覚障害者がどのように世界を認識しているかを、章ごとのテーマ ......

続きを読む...

自分と異なる存在の世界を「変身」して理解する 伊藤亜沙『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

book 2019.06.17   アバター  BY  白石真巳